So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows8.1の方がちょっといい [Windows]

先日、TVで、Windows8.1だか、それを搭載したパソコンだかのCMが流れているのをちらっと見た。正確な表現は覚えてないけど、パソコンの買い替えを躊躇している人に「使い方だって今までとほとんど変わらないんです!」とアピールし、買換えを促すようなCMだった。

TVに向かって思わず「嘘つき!」ヽ( `д´*)ノと叫びました。

ところで、Windows8をお使いの方、Windows8.1へのUPdateはされましたか。
ほんのちょっとだけ(本当にちょっとだけ)、使いやすくなりました。

スタート画面の下に「↓」ボタンができて、
0523-1.jpg
それをクリックすると-
0523-2.jpg
こんな風に、インストールされているプログラムが羅列されます。
従来のWindowsで「すべてのプログラム」の選択に相当ですね。

そして、嬉しかったのは、デスクトップに「スタート」ボタンが帰ってきたことです~ノ´∀`)ノ゙
0523-3.jpg
「スタート」ボタンを右クリックして表示されるメニューの「シャットダウンまたはサインアウト」からパソコンを終了することができるようになりました。

これ、喜ぶところ?かどうかは疑問ですけどね。

-------obraclub.com-----

Window8でJw_cad [Windows]

いよいよWindowsXpのサポートも終了(2014.4.9)ということで、泣く泣くNEWパソコンを購入されている方も多いのでは?
私も昨年暮れ、泣く泣くXPからWindows8に移行しました。
XP安定していて、パソコンを買い替える必要性なんて、これっぽっちも感じてなかったのですけどね。仕方ありません。
そんなわけで、以前にも記事にしましたが、「Windows8でJw_cadを使えるか?」のおさらいです。

○Window8/8.1でJw_cadは動作するか?---Jw_cad本体は動作します

Jw_cadのヘルプなどの記述には、Windows8/8.1対応という記載はありません。
が、Windows8/8.1でJw_cadが動作することは、インターネット上などでも複数の利用者から報告されています。ObraClubでも、2013年以降、Windows8でJw_cadを稼働して書籍を作っていますが、Windows8が原因となる不具合は出ていません。

ただし、個別にJw_cadに組み込んで使用する外部変形プログラムについては、プログラムによっては正常動作しないものも出ているようです。ヘビーに使っている外部変形プログラムがある場合は、ネットなどで事前に確認をしたほうがよいでしょう。


○Jw_cadのインストール---従来同様に行えます。

書籍付録などのCD-ROMからインストールしようとすると、CD-ROMが自動的に開かない、Windows8にはマイコンピュータ(コンピューター)が無くて、どうやってCD-ROMを開くのか分からない-という事があるかもしれません。
「Windows」キーを押しながら「E」キーを押してください。
それで、「コンピューター」ウィンドウが開きます。

0315-1.jpg
↑Window8のスタートメニューにJw_cadが入ります。
従来のように、デスクトップからJw_cadアイコンをダブルクリックして起動するには、インストール時にショートカットを作成することをお忘れなく。


WindowXPからWindiow8への移行作業については、以下をご覧ください。
http://obraclub.blog.so-net.ne.jp/2013-12-18



-------obraclub.com-----

WindowsXpからのお引越し [Windows]

WindowsXpのサポートが来年4月で終了するということで、そろそろ新しいパソコンへの乗り換えを検討されている方も多いのでは?

私も先週、DELLのWindows8のお買い得デスクトップを入手して移行作業を行いました。
(;-_-) =3 時間かかりました~。特にセット後のWindowsのアップデートが。

要は、WindowsXPマシンからWindows8(または7)マシンへのお引越しです。
お引越し先でも同じ環境を整えるには-

1)データファイルとそれを収録したフォルダのコピー
2)メール(アカウント設定/アドレス帳/メッセージデータ)の移行
3)インターネット接続設定とお気に入りの移行
4)ユーザアカウントとその設定(デスクトップ背景、スタートメニュー等々)の移行
5)ユーザー辞書の移行
6)外字を使っている場合は外字ファイルの移行
7)同じアプリケーションのインストール

--あたりが必要なことでしょう。

↓Windows転送ツールをXpパソコンにインストールして
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/products/features/windows-easy-transfer
使うと、1)~4)は自動的にやってくれます。

ただし、2)メールですが、
WindowsXpで使っていたOutLook Expressに相当するメールソフトはWindows8には用意されていません。スタート画面の「メール」は別物です。
xp-8_00.jpg

別途、Windows Live Mail を入手してセットする必要があります。
↓以下からWindows Essentialsをダウンロード・インストールしてください。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials-other#essentials=overviewother

↓5)のユーザー辞書については、転送ツールの詳細設定を行うことで可能になるそうです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20131029/514640/?ST=win&P=1

新旧2つのパソコンがLAN接続できるのであれば、時間はかかろうとも移行操作はとても簡単。

実際、行ったところ、メールについては、OutLook Expressのバージョンによるのか、一部アカウントやメッセージが正常に移行できなかったため、手動でやり直しましたが。

以下、手動で行う場合の参考サイト--

●メールの移行
http://azby.fmworld.net/support/ikou/mail/outlookexpress/windowslivemail/

●お気に入りの移行
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=9082&PID=7006-8794

http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=9082&PID=5609-8034

●辞書 WindowsXp→Windows8
http://blogs.yahoo.co.jp/akio_myau/44878247.html

●外字 WindowsXp→Windows8
http://blogs.yahoo.co.jp/akio_myau/44876249.html


-------obraclub.com-----


Windows8でシステムプロパティを見るには? [Windows]

ソフトウェアの「動作環境」つまり、そのソフトウェアを動かすことが可能な条件として、
・OS  WindowsXP以降
CPU PentiumⅢ800MHz同等以上
・搭載メモリ 256MB以上
-などという表記を目にすることがあるかと思います。

自分の使っているパソコンのOS、CPU、搭載メモリ分かりますか?
それを記憶している人は、まれでしょう。

これらは、「システムプロパティ」を見ればわかります。
win8sysp-05.jpg
▲WindowsXPの「システムのプロパティ」

「システムのプロパティ」は以下の手順で表示されます。
1.「スタート」ボタンをクリック
2.表示されるメニューの「コンピューター(またはマイコンピュータ)」を右クリック
3.表示されるメニューの「プロパティ」をクリック
sysp-04.jpg

が、これがWindows8だと、
(。・´д`・。)エェ~、どこからシステムのプロパティを見るの?・・・となります。

Windows8の場合は、以下の手順で見てください。
1.[Windows]キーを押しながら[C]キーを押してチャームを表示する。
2.チャームの「設定」をクリック
win8sysp-03.jpg
3.表示される「PC情報」をクリック
win8sysp-02.jpg
下図のように表示される。
win8sysp-01.jpg
「Windowsのエディション」が「OS」、「プロセッサ」が「CPU」、「実装メモリ(RAM)」が「搭載メモリ」を示します。

-----obraclub.com

WindowsXPのサポート終了について [Windows]

WindowsXPのサポートが来年2014年4月に終了しますね。
これについて、WindowsXPのマシンを使っている方々から-
サポート終了後は、使えなくなるのか?
Jw_cadはWindows8に対応するのか?
パソコンをすぐ買い替えた方がいいのか?
など、いくつか質問をいただいています。

実は、私もXPをメインマシンとしていまだ便利に使用してます。
サポートが切れることのデメリットは、プログラムの不具合があった場合に修正されないことです。
WindowsXPはかなり安定したOSですし、今まで動作していたJw_cad7.11を使う点においては、まず問題ないと思います。

問題は、ウィルス対策です。
ウィルスに狙われるような不具合が発見された場合、その修正のためのバージョンアップがされますが、サポート終了後は、それが無くなります。

サポート終了後もWindowsXPマシンをサブマシンとして使用することは可能ですが、その場合は、完全にネットワークから切り離して(インターネット・メールができない状態)使用してください。インターネット・メールができる状態では、ウィルスの侵入が心配です。

Windows8ですが、こちらではJw_cad本体は問題なく動作しています。
Jw_cad関連の他のプログラムを「外部変形」コマンドなどから利用している場合、プログラムによっては動かない可能性はあります。
Windows8の使い勝手(戸惑います)については、個人的な感想ですが、以下に記載しています。
困惑のWindows8

パソコンの買い替え時期についてですが、基本的にはWindowsXPのサポートが終了する前に移行できれば、OKでしょう。ただし、Windows8は極力使いたくない-という方は、Windows8への無償バージョンアップ特典の付いたWindows7マシンを購入できるうちがチャンスかもしれません。


-----obraclub.com

困惑のWindows8 [Windows]

ちょっと大袈裟なタイトルを付けてしまいましたが、従来から使用していたVAIOWindows7をWindows8にアップグレードしまして…手こずりました。(´Д`|||)

アップグレードなんてするものではありません。
新しいOSは、それに合ったスペックの新しいパソコンで使うべきもので、古いスペックのパソコンをアップグレードしたって重くなるわ、不具合出るわ-で良いことなんてありません。

…って、分かっていましたよ。
でも、事情がありまして、それを覚悟でアップグレードした次第です。
メーカー側でWindows8の動作がギリギリ確認だけされているような機種でしたので、正常にアップグレードするために手こずったのですが、その件は省略します。
(ここを読んでいる皆様はアップグレードなんてしないという前提で)

Windows8では、TVのCMでお馴染みのこのスタート画面が出てきます。
win8-01.jpg
ぎりぎりアップグレード出来たようなうちのVAIOには、当然ながらタッチスクリーンでの操作など出来るわけもありません。そのうえ、1024×768という今どき珍しい(ワイド画面でない)画面サイズ。
ともかく、画面左下にある「デスクトップ」ボタンに唯一の救いを求めてクリックします。

デスクトップの画面になれば、こっちのもの!
win8-02.jpg
-と思ったものの・・・スタートボタンがありませんよ~!Σ( ̄ロ ̄lll)
どうやって終了するのですか~ヽ(`Д´#)ノ

まさか、パソコンの終了方法を調べなきゃならないとは思ってもみませんでしたよ。
Googleで検索しました。
終了はチャームを表示し、その「設定」から行うそうです。
画面の右下付近にマウスポインタを置くとチャームと呼ぶものが下図のように表示されるそうです。
win8-03.jpg
しかし、このチャームがすんなりと表示されないことままあり、イラつくのは私だけでしょうか?
そんな訳でキーボードからの指示で表示する方法も覚えました。[Windows]キーを押しながら[C]キーを押します。
そして、チャームの「設定」をクリックして表示される「電源」ボタンをクリックし、さらに表示されるメニューの「シャットダウン」をクリックすると無事、終了です。
win8-04.jpg
自力ではとても見つけられそうにもありません。まるで極秘扱い…(;-_-) =3

ちなみにGoogleで検索して参考にしたのは、以下の記事です。
http://matome.naver.jp/odai/2134983281942631801

そうそう、Jw_cadver7.11は、デスクトップ画面からWindows7と同様にインストールして動作します。


-----obraclub.com

外字やユーザー辞書を移行するには