So-net無料ブログ作成
検索選択
どうやるの? ブログトップ

円を中心に回転複写 [どうやるの?]

例えば螺旋階段とか…円を中心に回転複写を連続ですれば簡単に描けそうなこんな図↓
0613-0.jpg
どう、複写指示をしたらいいの?

1.「複写」コマンドを選択する
2.複写対象にする要素を範囲選択する。
3コントロールバー「基準点変更」ボタンをクリック
0613-1.jpg

次に複写の基準点として、円の中心点を指示したいのですが、円の中心には右クリックで読み取りできる点がありません。
そのような場合は、クロックメニューを利用します。
4.円にマウスポインタを合わせ、右方向に右ドラッグし、クロックメニューAM3時「中心点・A点」が表示されたらボタンをはなす。
0613-2.jpg
これで、複写の基準点が4の円の中心点に確定します。

次に、回転角度を指定したうえで、複写先の点を指示します。
複写先の点も4と同じ円の中心点とします。

5.コントロールバー「回転角」ボックスに回転角度を入力する。
6.円にマウスポインタを合わせ、右方向に右ドラッグし、クロックメニューAM3時「中心点・A点」が表示されたらボタンをはなす。
0613-3.jpg
下図のように、2で選択した要素が円の中心点を基準に5で指定の角度で回転複写されます。

7.コントロールバー「連続」ボタンをクリック。
0616-4.jpg
同じ角度で、複写要素が連続複写されます。
8.コントロールバー「連続」ボタンを必要な回数分クリックする。
0616-5.jpg


-------obraclub.com-----


円の半分を塗りつぶすには [どうやるの?]

円の半分を塗りつぶすには?
1215-00.jpg

Jw_cadの塗りつぶし機能「ソリッド図形」コマンドで、円弧はその作図角度に応じて下図のように塗りつぶされます。
1215-0.jpg
円の半分を塗りつぶすためには、円を切断し、1/2円弧にしたうえで塗りつぶします。
円・円弧を指定位置で切断するには、「消去」コマンドの部分消しを利用します。

「消去」コマンドを選択し、コントロールバー「節間消し」にチェックが無いことを確認する。
 切断対象の円をクリック(部分消し)
 部分消しの始点として切断位置を右クリック(Read
 部分消しの終点として、と同じ点を右クリック(Read)
1215-1.jpg
部分消しの始点・終点として同じ点を指示することで、で指示した円・弧がその点で切断されます。
もう一か所も同様に切断しましょう。
 切断対象の円をクリック(部分消し)
 部分消しの始点・終点としてもう一方の切断位置を右クリックして切断する。
1215-2.jpg
円を切断して半円にしたら、塗りつぶしをしましょう。
 メニューバー[編集]-「多角形」を選択し、コントロールバー「任意」ボタンをクリック。
 コントロールバー「ソリッド図形」にチェックを付け、「円・連続線指示」ボタンをクリック。
 塗りつぶす円弧をクリック。
1215-3.jpg
上図のようにクリックした円弧が塗りつぶされます。

-------obraclub.com-----

Jw_cad図面間での画像のコピー&貼り付け [どうやるの?]

Jw_cad図面上の画像のコピー&貼り付けがうまく出来ない-という事に関して。

まず、Jw_cadはOLE未対応なため、Jw_cad図面の画像を、WordExcelなどの文書に「コピー」&「貼付」は、できません。
「コピー」&「貼付」できるのは、Jw_cad図面間に限ります。

Jw_cad図面間で画像を「コピー」&「貼付」するには、いくつかの注意点があります。

◎コピー元図面の画像が同梱されていると「コピー」&「貼付」できません。
 以下の手順で、同梱画像を分離したうえで、上書き保存する必要があります。
0825-1.jpg
.コピー元図面で「画像編集」コマンドコントロールバー「画像分離」ボタンをクリック
メッセージウィンドウの「OK」ボタンをクリック。
.分離された画像の個数を確認し、「OK」ボタンをクリック。
0825-2.jpg
.上書き保存する。
以上の操作により、コピー元図面が収録されているフォルダーに「ファイル名~分離画像」フォルダーが作成され、その中に分離した画像ファイルがBMPファイルとして作成されます。
0825-H.jpg
※コピー元の図面ファイルは「コピー」&「貼付」が完了したら、「画像同梱」して上書き保存します。(元の状態に戻す)

◎範囲選択する際、画像は文字要素扱いで。
0825-3.jpg
.「範囲」コマンドを選択する。
.範囲選択枠でコピー対象を囲み、終点を右クリック(文字を含む)
※画像の左下角から記入されている文字列(画像の表示命令文)が範囲選択枠に入っていればOK
.「コピー」コマンドを選択する。

◎コピー先の図面ファイルに貼り付ける
0825-4.jpg
.コピー先の図面を開いたJw_cadで「貼付」コマンドを選択する。
.貼り付け位置をクリックで指示する。
※この図面も「画像同梱」したうえで、保存してください。
0825-5.jpg

-------obraclub.com-----




補足 ちょっと不安な要素


外部変形-座標面積計算の使い方 [どうやるの?]

Jw_cadに標準搭載されている「ZAHYOU.BAT 座標面積計算」は、図面上の閉じた図形(線要素で構成)の各角の座標を出して、その座標から面積を計算します。

1.面積計算をする図形を作図しておく。
  *線要素で構成されている閉じた図形であり、辺の数は200以下。
2.メニューバー[その他]-「外部変形」を選択する。
3.「ファイル選択」ダイアログで「ZAHYOU.BAT 座標面積計算」をダブルクリック
0202-1.jpg
4.コントロールバーの「座標番号追加」ボタンをクリック。
 *面積表作成に加え、敷地図に座標番号と辺長を記入する。
0202-2.jpg
5.座標面積計算の対象となる敷地図(閉じた図形)を右クリック
 *範囲選択してもよい。
0202-3.jpg
6.対象とする敷地図が選択色になったことを確認し、コントロールバー「選択確定」ボタンをクリック。
0202-4.jpg
7.座標原点(あらかじめ作図しておく必要あり)を右クリック
0202-5.jpg
8.座標面積計算の始点(No1に相当)を右クリック
0202-6.jpg
9.計算する方向の座標点(No2に相当)を右クリック
0202-7.jpg
10.面積表を書き込む位置(面積表の左上角の位置)をクリック
0202-8.jpg
11.以降、コントロールバーに表示される入力ボックスに必要に応じて入力する。
0202-9.jpg
何も入力しない場合は、キーボードの[Enter]キーを押すか、作図ウィンドウでクリックすることで、次へ進む。
0202-10.jpg
0202-11.jpg
0202-12.jpg
0202-13.jpg
下図のように、対象にした図形の各角に座標点番号を割り振り、面積表が作図される。
0202-14.jpg
0202-15.jpg
各角の座標は、7で指示した点を原点としたものである。

-------obraclub.com-----

補足


Jw_cadのアンインストール [どうやるの?]

従来、Jw_cadのアンインストールパソコンからの削除)は、「スタート」→「すべてのプログラム」→「Jw_cad」→「Jw_cadのアンインストール」を選択してもできましたが、Windows8では、他のアプリケーション同様、「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」から行ってください。

1.「Windows」キーを押しながら「X」キーを押す(Windows8.1では「スタート」ボタンを右クリックしても可)
2.表示されるショートカットメニューの「コントロールパネル」をクリック。
0710-1.jpg
3.開いた「コントロールパネル」ダイアログの「プログラムのアンインストール」をクリック。
0710-2.jpg
4.開いた「プログラムと機能」ダイアログで「Jw_cad」をクリック。
5.「アンインストールと変更」ボタンをクリック。
0710-3.jpg
6.下図の「Jw_cad Install」ウィンドウが表示されるので「はい」ボタンをクリック。
0710-4.jpg
7.下図のウィンドウが表示された場合は「OK」ボタンはクリック。
0710-5.jpg
8.下図の「Jw_cad Install」ウィンドウが表示されるので「OK」ボタンをクリック。
0710-6.jpg

以上で、Jw_cadのアンインストールは完了です。
Jw_cadのアンインストールでは、プログラム本体とそれに関連するファイルが削除されます。
その他のデータファイルを含む「jww」フォルダとデスクトップのショートカットは削除されずに残ります。必要に応じて、削除してください。

-------obraclub.com-----

線・円・弧の一部を異なる線色・線種にするには? [どうやるの?]

1本の線または円・弧の一部分だけを異なる線色や線種にしたい

と言われても……線・円・弧の一部分の線色・線種を変えることはできません。
線色・線種を変えるところで、線(または円・弧)を切断し、2つの線(または弧)に分けたうえで、線色・線種を変更します。

<線・円・弧の切断>
 「消去」コマンドを選択し、切断対象の円弧をクリック(部分消し)
部分消しの始点を右クリック
部分消しの終点として2と同じ点を右クリック
001.jpg
⇒2・3の点で2つに切断される
再度同じ切断対象の円弧をクリック(部分消し)
部分消しの始点を右クリック
部分消しの終点として5と同じ点を右クリック
002.jpg
⇒5・6の点で2つに切断される

<線色・線種変更>
書込線を変更後の線色・線種にする
メニューバー[編集]-「属性変更」を選択
線色・線種を変更する円弧をクリック
003.jpg
⇒7の線色・線種に変更される
004.jpg

-------obraclub.com-----

半円内にハッチング [どうやるの?]

以前、Jw_cadを使い始めた方からよく出てくる疑問の解決を目的とした
「はじめてわかるJw_cad7」という本を作りました。
b-jw7_wakaru.jpg

そのQ&Aの項目は、ObraClubでのサポート経験やJw_cad入門書の読者からの質問シート、「はじめて解るJw_cad」の読者からの反応などをベースに、担当編集者との打合せを重ねて選んだものです。
ぺージ数の関係で、質問数がそれほど多くない項目を泣く泣く外したりもしているわけです。
そして、まさに外した項目の質問が「質問シート」に書かれて来たりすると
あ~d(´Д`  という気分になります。
そんなQ&Aも、これから、ここで書いていこうと思います。

まずは、先日また質問を受けたこれから
↓こんな感じにハッチングしたい
ha-e-00.jpg

1.メニューバー[作図]-「ハッチ」を選択し、始めの線をクリック
ha-e-01.jpg
⇒開始線が波線になる。
2.ハッチを作図する側で円をクリック。
ha-e-02.jpg
⇒円全体が選択色になる。
3.開始線を再度クリック。
⇒ハッチの作図範囲として、1-2-3の外形線が選択色になる。
4.コントロールバー「1線」を選択し、角度、ピッチを指定して、「実行」ボタンをクリック。
ha-e-03.jpg
⇒書込線で下図のようにハッチ線が作図される。
ha-e-04.jpg

-------obraclub.com-----

どうやるの? ブログトップ