So-net無料ブログ作成
検索選択

Jw_cad Ver8 待ちです [バージョンアップ]

2/23にJw_cad作者の運営するサイトに

最新版はVer.8.00dですが、安定した動作が必要な方はVer.7.11をご利用ください。
8.00シリーズの修正作業は鋭意進行中です。もうしばらくお待ちください。

の記載とともに、安定した旧バージョンVer7.11のダウンロードが復活しました。

お仕事で活用されている方、万が一トラブルが生じた場合にご自身で対処できる気がしない方、ver8へのバージョンアップは、お控えください。

ver8で保存したデータファイルは、ver7.11で開けます。
ver7.11を使うことに、何も不都合はありませんので、気長に待ちましょう。

-------obraclub.com-----

旧バージョンが添付されたJw_cad本について-その2 [書籍]

Jw_cadの入門書については、その1で書いた通りです。
それ以外の本で、Jw_cadのバージョンが古い-というよりは、本の発行年が古いと役に立たない場合があるのは「Jw_cad+別のソフトウェア」で何かをする方法が紹介されている部分です。
その「別のソフトウェア」が、最新のJw_cadには対応していなかったり、あるいはWindows8環境では動作しないことによるものです。

例えば、2006年発行の「Jw_cad完全マスター」やその後継の2009年発行の「Jw_cadパーフェクトマスター」では、
0219-1.jpg
1)Jw_cadでの画像挿入機能と画像の扱いがver7より変更されたため、内容が古い。(
本に記載の操作方法でも画像挿入できますが)
2)付録のExcelマクロExcel2Jw_winが旧バージョン(64ビットに未対応)
3)付録のJw_cad図面→Word貼り付けのソフトウェアがWindows7,8には未対応。
4)付録のPDF作成ソフトがWindows8に未対応。
の4点が現在では、役に立たない点です。
それ以外はすべて使えます。

こうした情報は、気づき次第obraclubホームページ「本のQ&A」に記載するようにしています。

が、パソコン関連の書籍を入手する際は、発行年や本の説明で使用しているWindowsのバージョンを確認することをお勧めいたします。


-------obraclub.com-----

旧バージョンが添付されたJw_cad本について-その1 [書籍]

時々、何年か前に出版されたJw_cad本について、「本についているJw_cadが古いバージョンですが、新しいJw_cadで使えますか?」という問い合わせをいただきます。

たいてい、手塚貴晴さん+手塚由比さんの屋根の家をモチーフにした「5日で学ぶJw_cad」(2005年)か、宮脇檀さんの湘南の家をモチーフにした「やさしく学ぶJw_cad[実践編]」(2008年)についてですが。
0209-1.jpg

ObraClubが執筆しているJw_cadの入門書やJw_cadでの図面作図をチュートリアルで説明している本は、ほぼ問題なく使えます。
Jw_cadの一部のコマンドのコントロールバーやダイアログ、プルダウンメニューの表示や項目が多少違っていたり、増えていたりする場合がありますが、図面を作図したり、操作を覚えるうえで障害になるような変化ではありません。
また、エックスナッレジ出版の本には巻末に質問FAXシートが付いてますので、そのような戸惑うことがあった場合には、質問FAXシートで問い合わせていただけます。

新しいJw_cadをインストールしてあるパソコンに、本に添付された古いバージョンのJw_cadはインストールしないでください。
その本の内容を練習するには、付録の教材データだけをインストールしてご使用ください。

しかし、以下の本はさすがに古すぎます。
0209-2.jpg
どこが違っているとか説明できるレベルでなく古いです。「図形」コマンドなどの基本的な機能で異なる部分もあるので、この本の使用は諦めてください。


-------obraclub.com-----


Jw_cadver8.00dリリース [バージョンアップ]

Jw_cadver8.00dが2月2日にリリースされました。

変更点は以下のとおりです。
 
・表示をDirect2Dに設定した際の以下の表示が遅くなる現象を回避した。
 ・移動の元図形の消去
  ・ペイントハッチ

・Direct2Dでの表示に時間が掛かる場合、一定時間毎に強制表示 するようにした。

・マウスでのスライドの際、クロスラインカーソルも追従するようにした。

目盛の点が表示されない、「複線」「複写」で選択要素の選択色が元に戻らないなど、パソコン環境に依存するものも含め、メニューバー[表示]の「Direct2D」のチェックを付けた状態での表示上の不具合がまだ残っています。

ver8.00のリリース時にも書きましたが、トラブルが生じた際にご自身で対処することができない、またはその時間を取れない方は、ver8は、まだインストールしないでください。


-------obraclub.com-----