So-net無料ブログ作成
検索選択

コピーするとソリッドの色が違う色になってしまう [トラブルとその対処]

図面の一部を他の図面に「コピー」&「貼付」したが、ソリッドの色がコピー元とは違う色になってしまう-とのご質問をいただきました。

このような場合は、まずはコピー元の図面を開き、違う色になって貼り付けられるソリッドの色を確認しましょう。

1.「ソリッド図形」コマンドにし、問題のソリッドを[Shift]キーを押しながら右クリック
0216-01.jpg
コントロールバー「ソリッド色」ボタンに1のソリッド色が表示される。
ここで表示される「S20」は、SXF対応拡張線色の「20」(ユーザー定義線色)を示します。
コピー元の図面で定義されているユーザー定義線色「20」の色が、貼り付け先の図面では定義されていないことが、違う色になってしまう原因と思われます。
0216-2.jpg
.コントロールバー「ソリッド色」ボタンをクリック
.表示される「線属性」ダイアログで書込線色(凹表示)の「ユーザー定義線色」ボタンを右クリック
0216-3.jpg
.開いた「色の設定」パレットの「赤」「緑」「青」ボックスの数値をメモし、「キャンセル」ボタンをクリックしてパレットを閉じる。

次に、貼り付け先の図面ファイルを開き、ユーザー定義線色「20」に4で確認した色を定義しましょう。
.貼り付け先図面を開き、「ソリッド図形」コマンドで問題のソリッドを[Shift]キーを押しながら右クリック。
.コントロールバー「ソリッド色」ボタンに1と同じ「S20」が表示されることを確認し、ボタンをクリック。
.表示される「線属性」ダイアログで書込線色(凹表示)の「ユーザー定義線色」ボタンを右クリック
0216-4.jpg
0216-5.jpg
.開いた「色の設定」パレットの「赤」「緑」「青」ボックスの数値を4でメモした数値に変更し、「OK」ボタンをクリック。
0216-6.jpg
.開いた「線色名設定」ダイアログで線色番号を確認し、「OK」ボタンをクリック。
0216-7.jpg
10.「線属性」ダイアログの「OK」ボタンをクリック
0216-8.jpg
⇒コントロールバー「ソリッド色」ボタンが8で設定した色になる。 
作図ウィンドウ上のソリッド色は、この時点では変更されません。
一度、全体表示をするか、さらに拡大表示して画面を再描画することで8で設定した色になります。

-------obraclub.com-----


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: